>

動画を作って見てもらおう

どんなソフトがいいのか

撮影した動画を編集するために、ソフトが必要になります。
初心者は、わざわざ有料のソフトを買う必要はありません、
無料のソフトをインストールできるサイトがあるので、準備しておきましょう。
ただサイトが、信頼できるところなのか調べてください。
悪質なサイトは、ソフトをインストールした時にウイルスがパソコン内に侵入してしまいます。

すると、個人情報を盗まれる危険性があります。
安全性の高いサイトで、インストールしましょう。
たくさんの人が利用しているサイトなら、信頼できるので大丈夫です。
最近はスマートフォンのアプリでも、動画編集ができます。
パソコンを起動しなくてもいいので、より手軽に動画を作れると思います。
自分に合う方法を見つけましょう。

具体的な計画を決めよう

何も計画をしないで撮影を開始しても、いい動画にはなりません。
おもしろい動画を制作するために、計画を考えてください。
何を視聴者に伝えたいのか考慮することで、ピッタリの動画を作成できます。
計画が決まったら、紙にメモしてください。
すると動画を作成している時に、次に何をすればいいのかすぐわかります。
作業効率がよくなるでしょう。

もしイメージがなかなか決まらなかったら、他の人が作った動画を見て参考にするといいですね。
今は動画サイトに、一般人でもたくさんの動画を投稿しています。
ただ、他人の動画をそのままマネするのはいけません。
著作権の侵害になってしまうので、あくまでも参考にして自分なりのアレンジを加えましょう。


この記事をシェアする