この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

どんな中古家具を買えばいいのか

傷や汚れに気がつこう

目立って気になる傷があった場合は、購入を避けてください。
どんなに前から欲しいと思っていた家具でも、傷がついていると使用したいと思わなくなります。
多少の傷なら、まだガマンできるかもしれません。
気にならない傷だったら、購入しても構いません。
また、汚れていないかも確認しましょう。
汚れだったら、拭けば綺麗になるかもしれません。
その程度の汚れだったら、気にしないで購入しましょう。

しかし素材によっては水拭きや洗剤を使って拭くことで、状態が悪くなってしまいます。
汚れている中古家具を買う場合は、どんなお手入れをすればいいのか調べておきましょう。
正しくお手入れすれば、綺麗な状態になるので満足して使えると思います。

値段に釣られて購入しない

安く販売されている家具を見つけると、お得だと思ってすぐに買ってしまう人がいるでしょう。
確かに掘り出しものは、他の人が見つけてすぐに買われるかもしれません。
ですから急ぐことは大切ですが、冷静になって状態を確認してください。
有名なブランド家具が、定価の半額以下で販売されている時は何らかの問題があることが多いです。

傷や汚れがたくさんついているかもしれないので、値段に釣られて慌てて購入しないでください。
また壊れている部分があるかもしれません。
かろうじて使える状態でも、壊れている家具を置きたくないですよね。
見栄えも悪いので、きちんと部屋に設置しても恥ずかしくない家具をリサイクルショップで見つけてください。